健康に関する情報提供

年齢を重ねていくとともに代謝が落ちてくるからか、別段太ってきたわけではないのに、体重が右肩上がりで増え続け、お肉の付く場所が変わって来たなと感じたり、昔着ていた洋服が着れない、あるいは着れても何となくシルエットが違う、窮屈そうだな、と感じる女性って多いと思います。

 

私もその一人で、もともとやせ形で現在も50を目前にしている割には決して太っているわけではありませんが、それでも何となく身体がすっきりしないという悩みを抱えていました。この年齢になれば当然、ホルモンバランスの崩れや更年期症状があってしかりなのですが、やっぱり体重が増え続けるのも健康上良くないので、太りにくい食生活はどんなものか、ということを真剣に考え実践しています。

 

これを実践してからは、体重が増えると言っても1キロ程度でキープしています。1キロや2キロは水分、つまりむくみで上下すると思うので、それほど気にはしないようにしており、身体のことも考えて出来る限り水分を摂るように意識し、トイレの回数も気にかけています。

 

私の場合朝起きて歯を磨いた後に体重計に乗る習慣をつけていて、この時の数字で晩御飯時の炭水化物の量を加減するようにしています。朝、昼は炭水化物も摂りますが、夜、と言っても我が家は夕食の時間が早く5時から6時には食べるのですが、この時炭水化物は少なめにしています。

 

私は毎晩お酒も飲むので、その分のカロリーも考えて、ご飯は少なめを心がけています。お酒は発泡酒、スタイルフリーという機能系ビールで、食事中はスタイルフリーを飲みその後はウィスキーのハイボールです。おつまみをバクバク食べなければお酒自体のカロリーはそれほどないので、適量を考えて1日頑張ったご褒美としてアルコールを楽しんでいます。

 

あと気を付けていることは、一番に野菜を食べること、寝る3時間くらいからは食べないこと、運動しない分家事でこまめに動き回ることくらいですね。

 

今年の誕生日で51歳になります。この年齢になってきますと日々の健康にはとても気を付けるようになります。その中でも食品関連はここ数年間でとても変わってきました。朝食ですが、毎日、野菜ジュースを飲むようになりました。30種類以上の野菜が含まれている野菜ジュースを毎週スーパーで購入しております。これにより、毎日のお通じがとても良くなりました。毎朝、お通じが来ることですっきりとしています。

 

また、ヨーグルト、はちみつ、オリゴ糖も欠かさず毎朝とっています。これにより実感があるわけではございませんが、腸の調子や免疫力が向上しているのではないかと思わせていただきます。年間を通して風邪をひきにくくなったと感じさせていただいております。朝食のみにこだわらず、昼食や夕食も暴飲暴食を避け、野菜中心に栄養バランスを考えてとるように心がけております。

 

次に、日常生活を規則正しくするように心がけております。まず早寝早起きを心がけております。子供の塾の日などは塾の終了時刻が22時であるため就寝時刻も夜遅くなりがちですが、できる限り11時までには就寝し、朝6時30分ごろに起床するように心がけております。睡眠時間が7時間程度が一番良いことを以前に聞いたことがございますので、そのようになるように心がけることで睡眠時間にも注意しております。

 

また、週に2~3回はウォーキングなどで体を動かす運動も取り入れております。ウォーキングする時間帯ですが、できるだけ太陽を浴びれる時間帯にするように心がけています。太陽の光を浴びることも健康に重要であることを以前に聞いたことがあるためです。

 

こういった、健康を意識した日常生活を心がけるようになりましたきっかけですが、やはり5歳になってくると、対策を何もしないと体調の不調が多くなりがちになったためです。気になる体調の不調に効果のあるサプリメントも探せばいくつかは発見されるものです。

 

薬ではなく日頃からサプリメントなどを摂る習慣を身につけられるのもよいのかもしれませんが、お金がかかるのも事実です。年齢を重ねるにつれて、収入も以前よりも減ってきましたので、高額になるようなサプリメントは購入できません。できる限り最小限の費用で健康を保つことができるように心がけたいと思わせていただきました。

 

健康はお金では買うことができないということを一度は聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんが、健康食品やサプリメントはお金で購入ことができますので、これらはお金で買える健康ということになるのかなとも思わせていただきます。できる限り費用が掛からない健康習慣を心がけるようにしています。

 

私は今49歳になりますが20代の頃から食事制限のダイエットばかりしていました。そのせいでひどい便秘症になってしまいまして、市販の便秘薬を毎日3錠も飲んでいましてお腹は痛くなるし、トイレに行ってもお通じは無くお腹ばかり痛くなりまして大変苦しい思いをしていました。

 

そのせいで30代の頃痔になってしまいまして、肛門科の病院に行って診察してもらった事も有りました。でも手術は怖かったので今でもそのままになっています。なので、お通じの時痔が出ますので自分でなおしていました。

 

40代になりまして相変わらず便秘や痔に悩んでいまして、ドラッグストアに行きまして何か良い方法はないかと探していましたら便秘のコーナーに「センナ」と言う便秘に効くお茶が並んでいました。薬を飲んでまたお腹が痛い思いをするのが嫌でしたので、ダメもとで「センナ」を買いました。

 

お湯でしばらく煎じて寝る前に飲むように、と書いて有りまして私は夕食が遅かったので夕食後に飲んでいました。飲んだ次の日にお通じが有りましてそれもお腹が痛くならずに有りましたので、毎日「センナ」をお湯で煎じて夕食後に飲んでいました。

 

そしたらお腹が痛くなる事無く毎日お通じが有りまして、お徳用パックも売られていましたのでお徳用パックを買っていました。痔は便秘が改善されるとともに良くなっていましたが、それでも仕事中に痔が出てきてしまい痛い思いをしながら働いていまして、スーパーの薬のコーナーを見ていたら「ボラギノール」が売って有りまして、思い切って買ってみまして試してみました。

 

そしたら便秘が改善されたからか「ボラギノール」が効いたのか痔の方もかなり楽になってきました。お金はかかりますが、痛さや辛さには代えられません。今は精神科に通っていまして精神科で便秘の薬を処方してもらっています。2日に1度飲んでいますが、お腹は痛くなりますがお通じは有りますので今は便秘も痔も落ち着いてきています。

 

社会人になり付き合いでお酒を飲む機会が増えたこともありすっかりお酒に慣れてしまい家でも飲酒するようになりました。若い頃は毎日飲酒の生活をしていても何も感じなかったのですが歳を重ねると、若い頃と同じ生活習慣では健康診断の数値にも体型にも体感でも違いが現れ始め体の為に何か始めたほうが良いのではないかと思うようになりました。

 

仕事後の疲れた体で運動するという事にやる気が出ず続くはずもなく飲酒を控えれるわけでもなく、気軽に始めれる健康食品に頼ってみようと思いつきました。飲酒する人ならしじみは誰でも知っていると思いますが、しじみに含まれるオルニチンが肝臓の働きを助け疲労回復にも効果が期待できるとのこと。

 

サプリメントなので軽く持ち運びのも便利でカプセルなので周りに匂いがするわけでもない。大きすぎるという事もなく飲んでみても変な味がするわけでもなく続けやすいです。こちらを飲み始めてから違いが分かるのは何と言っても朝の目覚め、いつもならお酒が残っているのが分かるだるい疲労感に襲われ起きるのが苦痛に感じるのに、いつもの飲酒量ならそんな事はありません。

 

休みの前日にハメを外し多少飲みすぎても朝からシャキッと起きれるので休日を台無しにする事もなくなりました。日々の体調も調子がいい日が多くそのせいかストレスが軽減されたような気がします。お値段が安値ではありませんのでネット検索で商品比較をし最安値を見つけたり、ショッピングサイトのポイント倍増Dayなどを狙って購入しています。

 

サプリメントは気軽に購入できる時代ですが、口に入れるものですので製造元や販売元がはっきりしていて製造工程に信頼がおけるものを選ぶようにしています。疲労回復やお酒を飲む方用のサプリメントは色々試しました。

 

効果を数値で具体的に表すことは出来ませんがしじみ習慣を飲んでいるときと飲んでいない時では体の感じ方がぜんぜん違うように感じます。年末年始だけではなくお酒が好きでついつい家でも外でも飲んでしまい体の事が気になりだした方は一度飲んでみられることをお勧めします。

 

私が毎日服用しているのは、鉄・カルシウム・葉酸が含まれているサプリの『elevit(エレビット)』です。テレビでCMもやっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

私は35歳で、現在妊活の真っ最中です。不妊治療の為に病院に通っていますが、それ以外にも私生活で出来ることはないかと思い、服用を始めたのがこのエレビットでした。CMも有名だし、私が通っている病院長でもオススメのサプリとして販売していたので、試しに購入してみました。

 

商品を使った感想ですが、まず、1日3粒をどのタイミングで飲んでも大丈夫というのが、気楽に続けられるポイントだと思いました。一気に3粒飲んでも、小分けにして飲んでもいいとのことで、良い意味で服用方法が大雑把です。

 

葉酸は女性に必須の栄養素でありながら、普段の食事だけではなかなか摂るのが難しい栄養素です。それを簡単に摂取することが出来るのが、このサプリの最大の魅力だと思います。

 

まだ服用を始めて3ヶ月で、妊娠には至っていませんが、最近先生に卵胞を見てもらった際には、非常にいい状態とのことでした。それまでは、卵胞の成長スピードがまちまちで、大きさも安定していなかったので…。個人的には、卵胞が非常に安定して成長するようになったと実感しています。

 

デメリットは、1粒1粒がわりと大きい為、ちょっと飲みにくいです。あとは、病院やネットでしか販売されておらず、ドラッグストアでは手に入らないところ、気軽に買えないところが難点かな、と思います。

 

私は最初は病院で購入しましたが、2回目以降はネットの定期購入に切り替えました。「登録がちょっと手間…。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、定期購入にした方が断然便利でお買い得になります。

 

まず、いちいち注文しなくてもいい。そして、メール便のような簡易包装でポストに投函されるので、対面で受け取る必要がありません。日中ずっと家にいるわけではないので、個人的にこれはものすごく助かりました。

 

あとは、定期購入すると、ちょっとお値引きが入ります。長く続けようと思っている方は、定期購入した方がお得になります。女性に必要な栄養素に特化したサプリメントなので、妊活中や妊娠中以外の方にもオススメです。

 

この商品はニンジンなどの色んな野菜が含まれている野菜ジュースです。パッケージは小さい紙パックでできており、手軽に野菜が摂れるのが特徴です。この商品を飲む前、野菜不足の食生活を大変気にしていました。

 

自炊はするものの、毎日というわけにはいかず、冷凍食品を夕食にしたり、朝はおにぎり一個の炭水化物中心の食事をしており、栄養面でかなり不安がありつつも、その生活を続けていました。そこでこの野菜ジュースを家族で試すことにしました。

 

飲んだ感じは少しつぶつぶがあるもののとても飲みやすいジュースだと感じました。野菜が凝縮されているような味わいで、ニンジンの味が強目であるものの、野菜が苦手な家族も美味しく飲めると感じました。とても美味しく、これなら野菜不足が解消されそうだと感じ、今も続けています。

 

正直これを飲んだから劇的に体調が良くなったとか、疲れが取れやすくなったとかそういう分かりやすい体の変化は感じていません。ただ、これを飲むことによって気分が爽快になり、リフレッシュができ、心身に良い効果があるのは感じています。更に気持ち的に野菜不足が解消されている感覚があり、一本一本が小さく飲みやすいため手軽で、私も家族も気に入っています。

 

悪いところは少し値段が張るところで、高めだと感じます。いいところはやはり苦手な野菜もこのジュースだと飲めて栄養が取れるところ、パッケージが紙でできているため捨てやすいところ、味が美味しいことが挙げられます。もちろん慢心してはいけないと思うし、自分でも普段の食事から野菜を摂るようにするべきだと思いますが、このジュースを飲むことによって少し不安や悩みが解消された点も大きいと思います。

 

おすすめするのは、野菜が苦手だけど野菜を摂らなければと感じている方や、慢性的に野菜不足、栄養不足の食事を心配に思っている方、少し値段が高くてもしっかり栄養を摂りたい、健康な体を保ちたいと考えている方です。

 

私が毎日愛用しているのは「輝きの青汁」です。この青汁の最大の特徴はプラセンタが入っていることです。プラセンタには、脂質・糖質・タンパク質・ミネラルなど、美肌の元となる5大要素が豊富に含まれていて、エイジングケアやシミ対策、肌質改善などにも効果が期待できます。

 

さらに、抗炎症作用や、抗ストレス作用、基礎代謝向上作用、自律神経調整作用など多数の作用があります。プラセンタ以外には、大麦若葉やケール、抹茶、ゴーヤなどの配合で、豊富なビタミン成分が含まれています。

 

また、この青汁は国内生産で、有機栽培・無農薬栽培の原料を使い、ISO認定工場での生産なので品質面でも安心です。この青汁を飲み始めたきっかけは、栄養補給と体の健康のためです。そして、青汁の中でも輝きの青汁を選んだのはプラセンタ配合であるからです。美肌効果に強い期待をして利用し始めました。

 

輝きの青汁は、飲みやすのが魅力でした。青汁というと、青臭くてマズイというイメージがありましたが、この製品はすっきりとした味わいでとても飲みやすいです。粉末を水に溶かしますが、冷たい水でも溶けやすく、飲んでも粉っぽくないところがとても良いです。

 

1日何杯でも飲めますが、1日1杯でも十分に健康的になれると思います。1杯27円とコストパフォーマンスが良いところも魅力です。ヨーグルトやアイスクリームに粉末としてかけて摂取できますし、牛乳で割って飲むなどいろいろな飲み方が考えられるので、毎日飽きることなく継続できます。

 

この青汁を飲むようになってから、最初に感じた効果は、便秘が解消したことです。それにより、ぽっこりお腹も解消され、気分も良くなりました。そして、なんとなく元気になった気がします。

 

半年ほど飲み続けた時には、肌に少しうるおいが戻ってきた気がします。これは、健康にこだわる女性におすすめしたい商品です。エイジングケアにもなる青汁なので、特に年配の人にもおすすめしたいです。

 

青汁に苦手意識のある方は「スリムコーヒー」もおすすめです。体から余分なものを出してくれるチャコール(炭)や食物繊維、腸内環境を整えてくれる乳酸菌なども入っているので、健康はもちろん、ダイエットにも活用できます。詳しくは【必見】スリムコーヒーの効果や口コミをまとめた結果!が参考になります。

 

私が利用し始めたのは「善玉元気」です。このサプリは、56種類もの乳酸菌とビフィズス菌が配合されていて、1袋あたりでレタス約3個分もの食物繊維が入っているのが特徴です。ヨーグルトや菌活で効果を実感できなかった人におすすめの成分が配合されています。

 

しかも、ポリフェノールやクエン酸が配合されているので、腸内環境改善効果と同時に、美肌効果も期待できる優れものです。そして、厚生労働省が認定する国内のGMP工場にて、製造されているため品質や衛生面についても安心です。

 

私が、このサプリを使用し始めようと思ったきっかけは、便秘に悩んでいたからです。私の場合は、双極性障害の薬の副作用で便が固くなることで便秘となるのですが、これ以上、薬は飲みたくなかったので、食品サプリを試すことにしました。

 

このサプリを使った感想は、錠剤ではなくゼリータイプなので、飲む時に水を用意する必要がなく、外出先などでも飲みやすいところが良いと思いました。また、甘さ控えめで、ブルーベリー味なので美味しくいただけるところも魅力でした。無添加であるのも魅力で、香料や甘味料などの不自然な味がないところが良いです。

 

効果については、飲み始めてから3日程度で感じました。これまでのように、極端に固く太い便では無くなったので、トイレで苦しい思いをすることがなくなりとても助かっています。腸内環境が改善したことで、朝の食欲も上がった気がします。

 

そして、心なしか、肌に潤いが出たような気がしています。この製品は、もちろん、お腹の調子が優れず、お通じに問題を抱えている人におすすめです。それも、便秘の人にも下痢気味の人にも効果が感じられるのが魅力的です。

 

また、ゼリータイプで飲み込みやすいため、歯に問題を抱えた人なども利用しやすく、高齢者の人でも安心して飲めます。そして、最近疲れやすいなと考え始めている人にも、このサプリで元気になれることが期待できます。

 

私が使っているサプリはファンケルの大人のカロリミットです。四年くらい前にファンケルのカロリミットを始めて使用して暫くして二年ほど前に大人のカロリミットに出会いました。元々カロリミットも十分に効果を発揮してくれていたのですが、飲むタイミングのせいで人前で飲まなくてはいけない機会が何度かあり、隠れダイエットをしていた私には少し不便に感じることがありました。

 

しかしこちらの大人のカロリミットは、一日一回で良いサプリで特に一番気になる食事の前に飲めば大丈夫とのことでした。だいたい外食するとなると丸々一日食べているというよりかは、お昼ごはんや夜ご飯を食べに行くといった決まった時間になることが多いと思うので、家で飲んだり待ち合わせ場所につく前に飲んだり、トイレに行くふりをして飲んだりと色んな方法で相手にばれずに飲むことができるのでとても便利だなと思いました。

 

たまたまかもしれないですが、私がこのサプリを飲むと数時間後に身体がポカポカしてきて、歩いたり暖かいところにいたりするとかなり消費している感覚になります。また糖質や脂質の吸収もカットしてくれているのか、サプリを服用する時はとんでもなく高カロリーのものを食べることが多くても太っていたことはなく、食べた分の重さが当日や翌日増えていてもその次に体重をはかると元に戻っています。

 

たまにどうしても人前で飲まなくてはいけないときは、整腸剤と言って飲んだりもしていますが、サプリの色が独特なのでわかる人にはわかってしまうのと、値段が安くないのでそこまで頻繁には使えないのがちょっと気になる点です。

 

でも食べることが大好きで、周りからも食=私、大食い=私、高カロリー=私のように頻繁に高カロリーだったり量を多く食べていたりしますが、身長163cmで体重は50kg前後をキープできているのはこのサプリのおかげだと思っています。

 

食べることをセーブしてストレスが溜まってうまくダイエットが進まない人や、色んなダイエットをしたけど成功しない人、食べることが大好きだけど体型を気にしている人はぜひこの大人のカロリミットを試してみていただきたいです。

 

ぽっこりお腹や下半身が気になる方は、加圧スパッツのグラマラスパッツもおすすめです。程よい締め付けがあり、履くだけで体型補正や浮腫み対策になります。どこで買えるか売ってる場所が気になる方は、グラマラスパッツの薬局やドンキなどの販売店について見ておくと参考になります。

 

サプリメントのマルチビタミン/ミネラル+Q10(コエンザイムQ10)ビタミンEは、血管を拡張する働きがあります。以前は肩こりとかもすごかったのですが、飲み始めると血流が良くなり、熱も作りやすくなって温かいのでコリが出にくくなりました。

 

ビタミンB1は、糖をエネルギーに変える働きがあります。お米、パン、パスタなどの炭水化物は最終的にブドウ糖になりますので、エネルギーを生成する時にビタミンB1が使われます。つい糖になりそうなものを食べてしまったとしても一緒にビタミンB1が必要な量あればいいのですが、少ない場合は余った糖がぜい肉のもとになってしまいます。一日の必要量は、ごま大さじ16杯、大豆130gになってしまうので、足りない日が多いと思うので飲んでいます。

 

疲れやすいのでビタミンB1とパントテン酸のサプリメントを飲んで、どちらかで効き目が出るようにと思っています。パントテン酸の一日の目安量は食品からですと、納豆3パックほどです。食べられないこともないのですが、買ってない日もあったりします。サツマイモだと3本分ですが、3度の食事と根菜類である芋はカロリー数が高く、一日の目安量が600gは700キロカロリーもあるので食べるのは無理ですね。

 

鉄、ナイアシン、葉酸を飲む前は口内炎が出来やすかったり、できても治りにくくなっていました。飲むようになってからは、頬の内側を何度も噛んでしまい口内炎みたいになりそうになっても、なりかける前にもう治ってたということがありました。

 

筋肉を動かしていると、歩く距離が伸びたとか持久力がついたとかは、一週間、一ヶ月たって進歩していればわかりますが、回復力はどれぐらいあるのかはわからないので、衰えないためにもマグネシウムを飲んでいます。

 

カリウムの場合は減塩を言われている現代人の強い味方で、体内の余分なナトリウムを出してくれる働きがあります。一日の目安量を食品から取ろうとすると、きゅうり10本、とうもろこし7本になってしまうのであり得ません。食品から取りづらいビタミンや塩分を出すのを助けるカリウムは、どうしても摂取量が少なくなってしまいサプリメントに頼るしかないので飲んでいます。