健康を意識することで、健康的な日々を過ごすように心がけています

今年の誕生日で51歳になります。この年齢になってきますと日々の健康にはとても気を付けるようになります。その中でも食品関連はここ数年間でとても変わってきました。朝食ですが、毎日、野菜ジュースを飲むようになりました。30種類以上の野菜が含まれている野菜ジュースを毎週スーパーで購入しております。これにより、毎日のお通じがとても良くなりました。毎朝、お通じが来ることですっきりとしています。

 

最近では、水にもこだわるようになり霧島天然水の飲むシリカを飲んでいます。シリカ(ケイ素)は皮膚や骨、髪の毛、血管などを構成する成分で、体内では作れず年と共に減っていきます。普段の水を置き換えることで健康維持に役立てています。

 

ちなみに飲むシリカはコンビニや薬局の店舗では市販されておらず、公式通販サイトから購入できます。詳しくは、【注意】飲むシリカの販売店をコンビニや薬局で探す前に!が参考になります。私は毎日飲んでいるので割引のある定期便を利用しています。

 

また、ヨーグルト、はちみつ、オリゴ糖も欠かさず毎朝とっています。これにより実感があるわけではございませんが、腸の調子や免疫力が向上しているのではないかと思わせていただきます。年間を通して風邪をひきにくくなったと感じさせていただいております。朝食のみにこだわらず、昼食や夕食も暴飲暴食を避け、野菜中心に栄養バランスを考えてとるように心がけております。

 

次に、日常生活を規則正しくするように心がけております。まず早寝早起きを心がけております。子供の塾の日などは塾の終了時刻が22時であるため就寝時刻も夜遅くなりがちですが、できる限り11時までには就寝し、朝6時30分ごろに起床するように心がけております。睡眠時間が7時間程度が一番良いことを以前に聞いたことがございますので、そのようになるように心がけることで睡眠時間にも注意しております。

 

また、週に2~3回はウォーキングなどで体を動かす運動も取り入れております。ウォーキングする時間帯ですが、できるだけ太陽を浴びれる時間帯にするように心がけています。太陽の光を浴びることも健康に重要であることを以前に聞いたことがあるためです。

 

こういった、健康を意識した日常生活を心がけるようになりましたきっかけですが、やはり5歳になってくると、対策を何もしないと体調の不調が多くなりがちになったためです。気になる体調の不調に効果のあるサプリメントも探せばいくつかは発見されるものです。

 

薬ではなく日頃からサプリメントなどを摂る習慣を身につけられるのもよいのかもしれませんが、お金がかかるのも事実です。年齢を重ねるにつれて、収入も以前よりも減ってきましたので、高額になるようなサプリメントは購入できません。できる限り最小限の費用で健康を保つことができるように心がけたいと思わせていただきました。

 

健康はお金では買うことができないということを一度は聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんが、健康食品やサプリメントはお金で購入ことができますので、これらはお金で買える健康ということになるのかなとも思わせていただきます。できる限り費用が掛からない健康習慣を心がけるようにしています。